>  > 信念を貫いてきた

信念を貫いてきた

自分自身の信念を風俗で貫いてきました。その信念とは、女の子は必ずイカすというものです。女の子を快感の絶頂にまで到達させられな男は男ではない。そんなポリシーを持っていますので、風俗でも女の子をイカせたい。そう思ったんです。でも無理矢理しても意味がないので、ではどうするのかといえば、流れに任せて自然とイカせる。そんな展開を希望していますが、その通りの時間になったんじゃないかなと思いますね。相手をしてくれた風俗嬢はマゾかどうかは分かりません。でもいいんです。自分はどんな女の子であってもとにかくイカせることがポリシーですが、彼女を相手にねっとりと攻撃を展開。焦らしつつ、意識を上手く分散させるなどして徐々に攻撃もエスカレート。そして最終的に絶頂にまで導きました。その後にこちらにお返しとばかりに発射させてもらいましたけど、自分のポリシーを貫けただけに、満足感もそれはそれは最高のものになったんじゃないかなと。

痒い所に手が届くサービス

今回のデリヘルはこれまでの体験してきた風俗とは違い、正直気持ちよすぎてどうにかなりそうでした。自分の中では彼女以上のデリヘル嬢は存在しないとおもっています。それくらいに素晴らしいと思わせた今回のデリヘルですが、いたって普通のお店なんですよ。しかし、電話を受けるスタッフさんはとにかく感じが良くて、こちらがどんな女の子が良いのか決まっていないと知ると色々な提案をしてくれました。普通は業務的に答えるだけですのでなんだか親近感が湧いたんですよね。そのスタッフさんに任せれば安心かもと思ったので言うことを信じて今回の女の子を指名したんですが、最高に質の高いサービスをしてくれたのでこの風俗店員さんには本当に感謝をしています。どうやったら楽しくなれるかを常に研究しているようで、こちらが色々な話をすると必ずそれに対して身を乗り出して聞いてくれます。接し方に関しては本当に恋人のようにしてくれますので気づいたら錯覚してそうな感じでした。

[ 2017-01-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談